aHUSの症状

非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)患者さんは、溶血性貧血、血小板減少、急性腎障害の3徴のほかに、中枢神経症状、心臓障害、呼吸障害、腸炎、高血圧などの多臓器症状を呈します1-15

aHUSでは、全身性の臓器障害が起こるリスクがあります

大きい画像で見る

aHUSは、1.溶血性貧血(破砕赤血球を伴う貧血でHb 10 g/dL 未満)、2.血小板減少(血小板数15万/μL未満)、3.急性腎障害(血清クレアチニン値が年齢・性別基準値の1.5倍以上)が3徴です<aHUSの定義>。この3徴は典型溶血性尿毒症症候群(HUS)と同様ですが、aHUSではHUSとは異なり、O-157などの志賀毒素産生性大腸菌感染は認められません。
さらに、これら3徴以外にも、中枢神経症状、心臓障害、呼吸障害、腸炎、高血圧などの多臓器症状を呈します1-15
ただし、aHUSで虚血性腸炎などの消化器症状を呈する例や、消化器感染を契機にaHUSを発症する例もあり、下痢を呈していてもaHUSが否定されるわけではないので注意が必要です。

  • 1. Muus P, et al. Presented at: 18th Congress of the European Hematology Association. June 13-16, 2013; Stockholm, Sweden. Abstract B1774.
  • 2. Neuhaus TJ, et al. Arch Dis Child. 1997;76:518-521.
  • 3. Ohanian M, et al. Clin Pharmacol . 2011;3:5-12.
  • 4. Noris M, et al. Clin J Am Soc Nephrol. 2010;5:1844-1859.
  • 5. Sallée M, et al. Nephrol Dial Transplant. 2010;25:2028-2032.
  • 6. Kavanagh D, et al. Br Med Bull. 2006;77-78:5-22.
  • 7. Loirat C, et al. Pediatr Nephrol. 2008;23:1957-1972.
  • 8. Langman CB. Haematologica. 2012;97(suppl1):195-196.
  • 9. Dragon-Durey M-A, et al. J Am Soc Nephrol. 2010;21:2180-2187.
  • 10. Zuber J, et al. Nat Rev Nephrol. 2011;7(1):23-35.
  • 11. Caprioli J, et al; for the International Registry of Recurrent and Familial HUS/TTP. Blood. 2006;108:1267-1279.
  • 12. Ståhl A-L, et al. Blood. 2008;111:5307-5315.
  • 13. Ariceta G, et al; for the European Paediatric Study Group for HUS. Pediatr Nephrol. 2009;24:687-696.
  • 14. Sellier-Leclerc A-L, et al; French Society of Pediatric Nephrology. J Am Soc Nephrol. 2007;18:2392-2400.
  • 15. Laurence J. Clin Adv Hematol Oncol. 2012;10(suppl 17): 1-12.
このウェブサイトでは、アレクシオン ファーマが販売する医療用医薬品を適正に使用していただくため、医師、薬剤師、看護師などの医療関係の方を対象に、弊社医療用医薬品に関する情報を提供しています。

一般の方々への情報提供を目的としていないことをご了解ください。

製品の詳細等につきましては弊社メディカルカスタマーケア担当者(医薬情報担当者)を通じて情報提供させていただきます。

あなたは医療関係者ですか?
いいえ
はい
いいえ
はい