aHUSの発症機序は?

aHUS における持続的かつ制御不能な補体活性化のメカニズム

遺伝子変異、遺伝子多型および自己抗体が、持続的かつ制御不能な補体活性化の原因となります1,2,3)

C3:補体第3 成分、CFB:補体B 因子、CFH:補体H 因子、CFI:補体I 因子、MCP:膜補助因子蛋白質、THBD:トロンボモジュリン、

CFHR:補体H 因子関連蛋白質、C5:補体第5 成分

1) Noris M, et al. Nat Rev Nephrol, 2012;8(11):622-633.
2) Campistol JM, et al. Nefrologia, 2015;35(5):421-447.
3) Jokiranta TS. Blood, 2017;129(21):2847-2856.
4) Maga TK, et al. Hum Mutat, 2010;31(6):E1445-E1460.

継続的な内皮細胞の損傷による不可逆的な組織障害1,2,3)

aHUS患者さんでは、持続性の制御不能な補体活性化や内皮細胞の損傷が生じます1,2,4)

aHUSの症状は内皮細胞の損傷により引き起こされます2)

aHUSは糸球体、細動脈および動脈の損傷を引き起こす可能性があります
補体制御異常によるaHUSは、突発性および進行性の臓器不全や死亡のリスクとなる可能性があります1)
1) Legendre CM, et al. N Engl J Med, 2013;368(23): 2169-2181.
2) Raina R, et al. Int ] Nephrol Renovasc Dis, 2019;12:183-204.
3) Nester CM, et al. Hematology Am Soc Hematol Educ Program, 2012;2012:617-625.
4) Noris M, et al. Nat Rev Nephrol, 2012;8(11):622-633.

aHUS患者さんでは、補体が活性化するような要因により
TMA発症のリスクが高まります1,2)

補体が活性化するような要因の例:

妊娠

TMAの徴候が産後期にみられる場合、または分娩後/妊娠終了後48時間を超えても持続する場合には、臨床的にaHUSが疑われます3)[海外データ]

非典型溶血性尿毒症症候群

aHUSは一般に産後期に顕在化します4)

試験概要:

妊娠中または分娩後にaHUSの臨床症状を呈する患者19 例およびTTP の臨床症状を呈する患者21 例の後ろ向き解析。2000~2008年に補体異常評価の基準施設であるジョルジュ・ポンピドゥー欧州病院(フランス、パリ)の免疫学研究室に紹介されたaHUS患者を対象とした。溶血性貧血、血小板減少および急性腎不全が同時にみられる場合にaHUS と診断した。これまでに報告された症例から、TTP に伴いADAMTS13 活性の著減が認められる患者を特定した。

* 補体制御異常によるTMAと定義。

** 10%未満

1) Noris M, et al. Nat Rev Nephrol, 2012;8(11):622-633.
2) Campistol JM, et al. Nefrologia, 2015;35(5):421-447.
3) Dobyne A, et al. Med J Obstet Gynecol, 2015;3(4):1064.
4) Fakhouri F, et al. J Am Soc Nephrol, 2010;21(5):859-867.

遺伝の関与

aHUS患者さんにおいて発見される遺伝子変異の数は経時的に増加しています1-4)[海外データ]

aHUSの臨床診断または治療方針の決定には、補体制御因子の遺伝子変異を特定することは必須ではありません5)

1) Noris M, et al. Clin J Am Soc Nephrol, 2010;5(10):1844-1859.
2) Bu F, et al. J Am Soc Nephrol, 2014;25(1):55-64.
3) George JN, et al. N Engl J Med, 2014;371(7):654-666.
4) Structural Immunology Group. Database of complement gene variants.
http://www.complement-db.org/advance_search_results.php?dosearch=1&source=lab&dosearch=1&source=lab&genead%5B%5D=all&reference=&condition%5B%5D=aHUS&cutoff=0.01. Accessed Oct 14, 2020.
5) 非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)診療ガイド2015, 日腎会誌.2016;58(2):62-75.
PAGE TOP

このウェブサイトでは、アレクシオン ファーマが販売する医療用医薬品を適正に使用していただくため、医師、薬剤師、看護師などの医療関係の方を対象に、弊社医療用医薬品に関する情報を提供しています。

一般の方々への情報提供を目的としていないことをご了解ください。

製品の詳細等につきましては弊社メディカルカスタマーケア担当者(医薬情報担当者)を通じて情報提供させていただきます。

あなたは医療関係者ですか?